*はなのかふぇ*

イラストレーター&主婦な日々を綴ります
SMAPとかわいいもの、あまいものがすき。

☆HP☆   http://hananocafe11.com

♪リンク張るときは一言連絡してねっ♪

♪ イラスト・写真は無断転載・複写・無許可で使用はしないでねん、お願いっ♪

  Copyright(C)Kaori Hashitsume. All Rights Reserved.
♪KIRIN氷結で女子会☆もも編♪
0


    ♪KIRIN氷結で女子会あまおう編♪ 
    ♪KIRIN氷結で女子会☆パイナップル編♪に続き


    売り上げに貢献すべく「氷結」女子会的
    スイートメニュー第三弾。


    今回は「氷結もも」
    限定のピンクの缶がかわいい!



    前回のパイナップルでカラオケ屋さんっぽい感じになったのに
    味をしめて、今回も市販の果実入りゼリーを入れて
    「氷結もも」を注いでみました。

     

     

     

              


    友達はお酒飲めないので、
    アルコール分を煮切ってゼラチンで固めて
    かわいいフルーツゼリーを作ってるんだけど↓

         友人作
         


    飲める人で且つ、手間かけてもいいよ!って人は
    中に入れるゼリーをこやって作って入れれば
    もっとナイスでしょう(^^)



    もも編のスイーツは、ロールケーキ。

    これもお手軽にコンビニスイーツをデコレートしただけ。

    ローソンで人気のロングセラーの、ロールケーキに

    もも缶をスライスして乗っけただけ。

    ミントと冷凍のベリーがあると、

    飾ったりベリーソースにしたり

    何かと使えるからよく買ってる。




            

     

     

     

    友人の夫さまによるとシャルドネもおいしいらしいから

    次はそれかな!

     

     

     


    JUGEMテーマ:おうちカフェ

    20:21 | おうちでお茶会 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
    ♪KIRIN氷結で女子会☆パイナップル編♪
    0



      ♪KIRIN氷結で女子会あまおう編♪ に続き
      売り上げに貢献すべく「氷結」女子会的スイートメニューを。


       

      今回は「氷結パイナップル」を使って。





          

       

             

      パイナップル、大好きなんだー!いくらでも食べちゃう。
      久しぶりに一個丸まま買った。
      案外安いんだよね。パイナップルって。
      250円とかだったよ。


      それをカットしてあと、キウィフルーツと、
      冷凍のマンゴーをたっぷりぎっしり入れて、
      「氷結パイナップル」を注ぎますん。



      南国フルーツなら何でも合うでしょう。

      これね、おいしい!!爽やか!
      すごい美味しい。やってみて欲しい。
      冷凍マンゴーが氷の代わりになってずっと冷たくていいし。



                      


      まるまま買ったので、今回添えるデザートは
      それを利用してフルーツ盛り合わせにした♪

       

       

         

       

         
       


      普通は半分使って器にするけど、
      そこまですることないなと思って(笑)
      横から見るとなんかペラい盛り合わせなのww

      真上から見たら気づかれないぞ!ww



               


      ふと思いついて、おやつに食べようと思って買ってあった
      ナタデココを入れてみた。

      これもまたよし。
      でもこれもうほぼジュース。


      なんとなく、カラオケ屋で出てくる飲み物っぽくない?
      「ぷるぷるコラーゲンなんたら」みたいな。

      友達に写真見せたら
      「ほんとだ、パセラっぽい」っていわれたwww

       

       

       

              




      まあ、どちらにしても簡単で美味しいのでどうぞお試しあれ。
       

       

       

      「もも編」につづく。    

       

       

      JUGEMテーマ:おうちカフェ

      21:47 | おうちでお茶会 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
      ♪KIRIN氷結で女子会☆あまおう編♪
      0

         

        中居くんの新しいCM『キリン氷結』

        久々の真顔と添えられたコピーの合わせ技が

        超絶カッコいい!!

         

         

        渋谷の通路のは間に合わなかったんだけど、

        ハチ公口改札のおっきいポスターは見られたー るるる♪

         

         

        (顔隠し使用専用にとてもいいスタンプである↓)

         

               

         

         

         

         

        中居くんの現状を鑑みてもこれはガンガン

        買うしかない!

         

         

        ということで売り上げに貢献すべく

        買いまくってます、「氷結」

        普段は缶チューハイは一切買わないんだけどね。

        毎晩一本飲むことにしている。

         

         

        Twitter上のスマヲタさんの間で

        氷結使ったレシピUPが盛んに行われているので

        私も乗っかることにしてですね。

        スイーツ&氷結の女子会アイディアでいこうかと。

         

         

        まずは期間限定「あまおう」で。

        女子会と言えばやっぱいちごでしょ!(そうなんだ)

         

         

          

         

         

        いちご(この日は宮城産のとちおとめ。宮城はイチゴが安くて美味しい!)

        と、ブルーベリーとかのベリー類(冷凍でも良いさ)に

        氷結注ぐと女子会感急上昇。

         

        マカロンは非常にフォトジェニックなスイーツ。

        でも作ると大変そう(作ったことない)なのに

        手間や値段の割には実際そこまで美味しくないじゃん?wwww

        あんまり手を出さないんだけど、すごく良いものを発見したのだ。

         

         

             

         

        写真、公式さんから拝借しちゃったんだけど↑

        ファミリーマートに売ってるのよ、こういうのが!!

         

        「まるで宝石!選べて嬉しい、華やかな本格スイーツコレクション」

         

        だって。「ディップマカロン(ストロベリーソース)」230円。

         

        マカロンの皮(っていうのか?ww)だけ売ってると言う。

        おまけにソースまでついてるとは!便利じゃん!!

         

         

        これを使って、ホイップクリームやフルーツで

        デコレーションするとすっごいキラキラ感演出できるぞ。

        お手軽で助かりすぎる。

         

         

                    

         

         

         

          

         


         

         

        氷結あまおうね、私は一番好きー。

         

        上にも書いたように、普段は家ではほぼ飲まないんだけど

        最近食事と一緒に飲んでて、

        飲みやすいけどジュースほど甘くなくて食事にいいなあ、と

        最近楽しんで飲んでる。

         

         

         

        女子会したわけじゃないので

        この後一人寂しく頂きましたw

        こういうの作ってホントにおうちで氷結女子会したーい。

        年齢的に女子じゃなくても。

         

         

         

         

        パイナップル編に続く。

         

         

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:SMAP

        20:15 | おうちでお茶会 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
        ♪髪を切りました〜ヘアドネーション〜♪
        0

           

          うだうだしてるうちにもうひと月経っちゃいましたが。

           

           

          6年以上伸ばしていた髪を1月半ばにバッサリ切っちゃいました。

          なんとなく、リニューアル。

           

           

           

           

          この後はSMAPさんが再び5人(6人でも)

          揃って歌って踊ってくれる日が来るまで願掛け。

          清少納言みたいになっても伸ばし続けます…

           

           

           

           

          ヤーメーテーーーーーー

          ダイジョウブーーーーー!

          そんなんならないからーーーーっ!

           

           

           

          …なんて、願掛けの件については

          4割冗談6割本気で思っています。

          (半分じゃないってとこに垣間見える

            シャレになってない感)

           

           

           

           

           

          4割の冗談はさておき、

          髪を切ると決めて美容室に予約していた日の前日、

          ふとFBのお友達が長かった髪を切られたとき

          その切った毛を寄付しました、

          と書いていらっしゃったのを思い出したんですね。

           

           

           

          その方のFBをさかのぼって確かめたところ

          寄付先の団体は「ヘアードネイション」というNPOさんで。

           

          白血病等で医療用かつらを必要とする方達の為に

          役立ててもらえるんだそうです。

           

          せっかくバッサリ行くのだからこんな良い機会はないと

          サイトを読んで調べてみました。

           

          こんなおばちゃんの髪の毛でも良いのかしら…

          ごわごわだし白髪で染めてるし…

           

          と思ったけど、それはかまわないそうで、

          ただ一つ条件は

           

           

          「31cm以上の長さがある事」

           

           

           

          美容室で切る際に、洗髪の前に(濡れていてはダメ

          31センチ取れるところでゴムで少しずつ束にしてまとめ

          それを封筒に入れて送れば良いとの事。

           

           

          美容室で急にこの話をしても出来ないかもしれないし、

           いきなりでは迷惑をかけてしまうと思ったので

          あらかじめ前日に電話をしてお伝えしたところ

           

          「今までも何人か希望されたお客様もいらっしゃいましたから大丈夫ですよ」

           

          というお返事を頂きました。

          担当の方は初めての経験だったそうで、

          あらかじめサイトを読んで準備してくださっていました。

           

           

           

           

          31センチ取れるところでゴムで小分けに縛って

          ジョッキン、ジョッキンと切って行きました。

           

           

           

          こんなんなった。

          つちのこじゃないよww

           

           

           

           

           

           

           

          この長さが

          (ボワボワやん)

           

           

           

           

           

          こんなかんじにー!

          すっかすか。さむい。

           

           

           

           

           

          まあ、思わぬ貢献が出来てよかったなって。

          今まで全然こういう事に、恥ずかしながら

          頭が行かなかったんだけど。

          いい歳になったって言うのももちろんあるけど

          SMAPさんきっかけで義援金とかパラサポとか、

          社会的に自分で出来る範囲で貢献できる事があるなら、

          ってことに意識が向くようになれたなぁと。

           

           

           

          封筒に入れて投函したよ↓

           

           

           

           

           

           

          さて、次に私がヘアドネイションに

          寄付できるのはいつでしょう(笑)

          31cm伸びなくて寄付には間に合わないくらいだと

          ホントは良いよね、という矛盾(^^:)

           

           

           

           

          ロングヘアのスマヲタさん、

          仲間入りどうっすかw

           

           

           

           

           

          それにしても短いと乾かすの簡単だわー…

           

           

           

          18:09 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
          ♪バレンタインのガトーショコラ♪
          0

             

            さて、なるべくがんばって真面目に更新しますわ、今年は。

            たいした事も書かないですけど…

             

             

            バレンタインに作ったケーキの写真なぞあげてみるん。

             

             

            ハートの型はこの時期しかほぼ使わないので

            今年も働かせてみた。

             

             

            ガトーショコラ。

            チョコレートのケーキ作るとしたらこの、

            すっごい昔に買ったオレンジページのお菓子の本のレシピまたは

            20年前の、栗原はるみさんの

            すてきレシピ第2号に載ってるレシピ。

            何冊買ってもそればっかり(笑)

             

             

            アイシングと、フリーズドライのフランボワーズ、アラザンで

            雰囲気それっぽくごまかす。

            フリーズドライのベリーはごまかしお役立ちアイテム。

             

             

                    

             

             

            ちょうどソシラボさんのランチ会の日だったので

            持って行ってみた。

             

             

            でも、最近は他人の手作りのものが気持ち悪くて

            食べられないヒトが増えているらしいので

            様子を良く見て気をつけよう、と思っている…

             

             

            クリームあった方が美味しいから、

            カップに入れて持って行った。

             

            最近は100均におしゃれなカップや紙箱がいろいろ売ってていいよね。

             

             

             

             

             

             

            一個分の分量を小さめの二個の型に分けて焼いたので、

            こっちは自分ち用。

             

            インスタグラムとか見て飾り方ちょいちょいパクってみたww

             

            ぼわーとさせたよ写真、ぼわー。

             

             

             

             

             

             

            いちごをハートにするの良いね、簡単で。

             

             

             

             

                     

             

             

            パパさんが会社女子からチョコを頂いて来たので

             

             

             

             

             

            チョコも飾ってみたよ

             

             

             

                      

             

             

             

            しかし、自分で作るとケーキって、驚くよね。

             

             

            「おおお 卵5個ってマジか!」

            「おおおおお バターも更にこんなに!!!」

            「え!チョコレートこんなに入れるのに更に砂糖こんなに入れんの!?」

            「え、え、更にメレンゲにもこんなに砂糖足すの!?」

             

             

             

            太るだけで体にいい事ひとつもないって言うのがよくわかる笑)

             

             

             

             

            JUGEMテーマ:手作りお菓子

            15:08 | 手作り | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
            ♪ 慎吾の誕生日に描いた絵 ♪
            0

               

              慎吾の誕生日に一日遅れたけど描いたやつ。

               

               

                       

               

               

               

              去年、一昨年あたりからペン画に凝っていて

              以前描いたSD慎吾からイメージしたイラストに引き続き

              これもその路線。

               

              慎吾は顔が特徴的で存在もアート感があるから、

              こういうデザインによくハマる。

               

              今回はゼンタングルの模様だけでなく、

              植物を中心に据える事でちょっと私らしさ?を出したつもりです。

               

               

              メインの慎吾のバストアップと、全身の後ろ姿と、手を

              まず描いてPCに取り込み、構図を考えてから

              その背景にペンでみっちり模様を描き、またとりこんで

              最終的にPhotoshopで合体させました。

              ホントは手描き一発ですべて仕上げて仕留めたいところですが

              (前回のSDのはオール一発手描きだった)

              ちょっと臆病になってしまった…イカンな。

               

               

              左部分

                

                  

               

               

               

              右部分

               

               

                         

               

               

               

              自分でもかなり気に入ってるので、このあと

              バッグとか何かにプリントしようと目論んでいます。

               

               

              ホントはこの絵の前に、中居くんの新年のご挨拶状イラストを

              先に描いていて、数日間集中して毎日アナログでちまちまと

              描いていたのですが、やっぱり手描きは良いですな。

              好きなものを好きなように手描きで描いていると

              なんか、アドレナリンが出るのがわかった…

               

               

              また、時間見て描きます。

               

               

               

               

               

              JUGEMテーマ:アート・デザイン

              13:12 | SMAP | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
              ♪ SMAPさんのこと '17.2 (4) ♪
              0

                【追記 くだらなくても気とか厄とか…笑】



                 

                私、そんなスピリチュアルこだわって

                どっぷり守って信じる方ではないんですけど

                でも年寄り育ちなせいもあって、
                ある程度昔から言われている事には
                理由があったり当たってたりするからないがしろにはしないほうがいい、
                とは思っていて。

                (特に年齢が上がってくると、

                 そういう事象をよく見かけるようになるから余計ね)

                 

                SMAPさんはもうここ数年、厄年に5人(6人)が

                出たり入ったり出たり入ったり、もう大忙し状態でしょー

                やっと上二人が抜けたけど、今年から慎吾が仲間入り(爆)

                 

                やっぱり、男性がこの年齢界わいで大きな事を起こす

                のはリスクが高いんじゃないでしょうか…

                 

                「俺、絶好調!」って誰か言ってたよね(〜〜:)オイオイ



                 

                厄払いは行った方が良いと思いますよ…

                慎吾行ってきて…たのむ…

                年寄りのおせっかいじゃがのぅ…ヨボヨボ…

                 

                全員が厄を抜けた頃、少し事態が好転したりしないかしらん?

                なんて笑い話にしつつも内心ちょっと本気で思ってます。

                 

                だってさ!

                さかなちゃん(ハコフグの帽子の人じゃない方)の占いで

                中居くんは50歳にまた運気のピークを迎える、

                って言われてたしさ!

                絶対、また!きっと!

                …あの占いは私の心の支え。

                 

                はあ、老成ファンにこんな事まで言われて

                迷惑きわまりないわなwゴメン

                 

                運気というなら、

                とりあえず、自分の運気を上げておこう!と思って

                出来る限り元気に明るい気持ちで暮らす事にします。


                 

                ファンが暗い顔をしてると彼らの周りにも

                良くない気が立ちこめてしまう(気がする)ので

                出来る限りファンが明るく元気にして

                内心は恨みつらみがあるのは仕方ないけど、

                それは持ったままだとしても

                せめて、表向きだけでも明るいオーラで

                彼らを応援したいなって。



                 

                という事で申年の去年に引き続き今年も「赤」は

                縁起がいいって吉本の占い師島田秀平さんが言ってたから

                運気上げようと思って赤いコート買ったし

                (ただ欲しかっただけとも言う)

                 

                 

                私だってここに書かないだけでいろんな思いが

                すごい渦巻いてて鳴門海峡なんてもんじゃないけど、

                とにかく表向きは!明るく、盛り立てて行こうと。

                 

                 

                未来のいつかの、来るべき日の為に。

                 

                 

                 

                 

                 

                 







                JUGEMテーマ:SMAP

                17:21 | SMAP | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
                ♪ SMAPさんのこと '17.2 (3) ♪
                0

                  【これから】



                   

                  彼らから、とうとう最後まで

                  「解散します」という言葉は聞かなかった。

                  「それぞれがそれぞれの道を選んだ事を応援してください」

                  というような事も聞かなかった。

                   

                  去年一年間、

                  「解散したいっていってるんだから

                   引き止めたりせずに自由にさせてやれよ」

                   

                  とよく言われた。

                   

                  解散したいって、どこかで言ってた?私たち聞いてないんだけど。

                   

                   

                  そういう言葉を見るたびに思っていた。

                   

                   

                  でも、あのスマスマの最終回を見てくれたなら、

                  「解散したくてするわけじゃない」という事は

                  彼らからの言葉はなくとも多くの人にわかってもらえたと思う。

                   

                  20年欠かさず見て過ごした楽しいだけの時間の、

                  辛い終りだった。

                   

                  仲間でホテルをとって、部屋で皆で見たけれど、

                  怒りが先に立って泣く気持ちになれなかったなあ。

                   

                   

                   

                   

                  メンバー揃って何か、番組の最後に

                  言葉を伝えるのかとも思ったけれど、それもなかったのは

                   

                  『言えなかったから』

                   

                   

                  だろうな、と思ってる。

                   

                   

                   

                   

                   

                  何か自分たちの言葉で言って欲しかった、っていう人もいたけど、

                  私たちが求めている言葉じゃない可能性の方が高かった気がしたし、
                  言って欲しいと思う事だけ言ってくれ、なんて勝手がすぎるじゃん。

                   

                  言わなかった事、それが何よりのメッセージだと思う。



                   

                  言える状況だったら、

                  見ている人を、ファンを安心させるべく

                  上手に嘘でも芝居でもしてとっくに何か言ってくれてるはずだった。

                  演技もコントも25年やってきた集団だもん。

                   

                  事務所がどうの、圧力ガー!ってだけでなく、

                  言葉にできないいろんな事情がとにかく絡み合ってるんでしょう。

                  つらい。


                   

                   


                   

                  帰省していたからリアルタイムでは聞けなかったけれど、

                  中居くんの最後のラジオは、見事だったと思う。
                   

                   

                  …皆のしてくれた事は受け止めている、ありがとう、

                  誰も悪くない、でもお別れなんだ。
                   

                   

                  ファンが悲しみのあまり怒り続ける事のないように、

                  そしていつまでも期待させ続けるという残酷な事もないように、

                  過不足なくちゃんと私たちの気持ちに一旦のピリオドを打つ最後だった。

                   

                   

                  あれ…なんだっけ こういう歌詞あったね

                  君が何かを憎まぬように、って…

                  と思ったらSTAYか… あー…

                   

                   

                  きっと、メンバーも心は「STAY」のままなんだろうとは思う。

                  形は違ってしまったけど。

                   

                   

                  あれだけ、

                  ずっとおじいちゃんになっても続けたいと言っていたひとたちが、

                  あんなにファンを一番に大事にしてくれるひとたちが、

                  これだけ、ファンがアクションを起こして

                  地べた這いずり回るように大号泣して懇願しても尚

                  やっぱり解散するしかないのなら、

                  今は、もうホントにそれしかない状況なのだろう
                  と思う。

                  今は。

                   

                   

                  だから、私たちはほんとにやれるだけの事をやって

                  やれるだけと思ったそれ以上の気持ちを届けられたのだから、

                  それを彼らは受け止めてわかってくれているのだから、


                   

                  とりあえず一旦、

                  私はね。

                  私は、一旦「SMAPでいて欲しい」という叫びは

                  心の奥に引っ込める事にする。

                   

                   

                  あんまりその希望を引っ張りすぎて、

                  ファンに対する「申し訳ない」と言う思いで

                  彼らを困らせ押しつぶすような事したくないなって。

                  きっと去年も今もこれからも、その思いは彼ら自身

                  誰に言われなくても、頭の上にいつも晴れない雲のように

                  重く抱えているはずだから。



                   

                  心身ともにへとへとで

                  そしてこれからも決して安泰ではないはず。

                  テレビでは笑顔でも

                  心の平穏などとはほど遠い日々が一体どこまで続くのだろうか?



                   

                   

                  それこそ今まで外野から言われ続けて来たように、

                  ファンがいつまでも足にしがみつくようなマネをして

                  余計に疲れさせたくないなって思う。

                   


                  私らの想像の及ばないほどに、どうやら闇深い世界。

                  終わらさざるを得なかった。

                  どうしようもない事があるんじゃん?

                  そうじゃなきゃこんな事にはなってない。
                  SMAPでいる事をあきらめるような彼らじゃない事は、
                  私たちが一番良く知っている。
                  打てる手立てはすべて尽くしてのこの結果なのだろう。

                   

                   

                  SMAPはいつも笑顔で、希望で、光だった。

                   

                   

                  みんなに笑顔と希望を与える存在である事に自ら傷をつけたくないから、

                  何も言わない。これからも言わないだろう。

                   

                  外からつけられてしまった深い傷は取り返しがつかないけれど、

                  せめて自分たちから更に「SMAP」に傷をつけるような事をしたくない。

                   

                  だから五人バラバラになってしまった今も、

                  恨み言もいわず言い訳もせず

                  テレビの中で笑顔を見せ続けてる。

                  深く傷を追いながらもやっぱり

                  「笑顔を希望を与える存在」であろうとし続けている。

                   

                   

                  その手助けをさ、しようよ。これからも。

                  形が変わっても彼らが守りたいと思ってるものはわかってるんだから。

                   





                   

                  だいじょうぶ、こっちは大丈夫だから、

                  とりあえずそれぞれをちゃんと応援し続けるから、

                  安心していろいろ、また見せて下さいな。

                  五人で歌って踊ってくれないのは何より寂しいけど、

                  あの下手な歌とバラバラな踊りと、

                  でも迫力は天下一品のパフォーマンスが見られないのは

                  ホントに悲しいけど、でも

                  心にはいつも記憶の中のSMAPがいるし。

                  支えて、日々を何倍も輝かせて、楽しませてもらったし!。


                  楽しい思い出しかない。

                  素敵な時間と良い友達をたくさん連れて来てくれた。

                  普段は旅行も億劫がって行かない私を

                  北から南、海外までも連れ出してくれた。

                   

                  ライブのたびに友人たちと同じ時間を楽しんだ。

                  行く前にチケットゲットの作戦会議を重ねて

                  うちわやらTシャツ作って、

                  珍道中で観光もしたし美味しいものを食べて笑って。

                  いい歳してって呆れられるけどその時間は一生の宝物です。

                   

                   

                   


                   

                  だから、というか、だけど、というか。

                   

                   

                  もし何年か経って諸々状況が変わって、

                  色々と整った日が来たら

                  そしたらまた、今以上におじさんになってても良いから

                  5人で集まって揃って、歌って踊ってくれたらいいな。

                  そういう日がちゃんとまた来るって希望くらいは、

                  応援して来たごほうびとして

                  心の奥に持っとくことは許して欲しいなー。

                  それぞれがんばって待ってるからさー。



                  …彼らに日々頼りすぎてたのかもしれないな、とも思う。

                   

                  SMAPのファンって私もそうなんだけど

                  けっこう日常の元気のもとはSMAP一択!他には興味ありません!

                  SMAPのキラキラにおんぶにだっこ!って人が多めだからね。
                  ファンも修行なんじゃん?


                  去年から、これはずっと思ってたんだけど
                  『ONE PIECE』でルフィがエースを失って、
                  麦わらの一味も大きく傷ついて
                  バラバラに散らされてしまったのに似てるんじゃないかなって。

                  読んでない人にはわかんなくてごめんだけど。

                   


                  力づくで散り散りに飛ばされて、それぞれが悔しい思いを胸に
                  それぞれの場所で力をつけて破格の強さになってまた集合して、
                  物語は再び続いて行くじゃないですか。

                  あんなふうに。

                  メンバーだけじゃなくファンも散り散りにされちゃったけど
                  それぞれの場所でちゃんと成長してまた集まる時を待ってるの。

                  SMAPって二次元より二次元的だからね。
                  ありうるぞ!





                   

                   

                  とにかく、大丈夫だよ、って言っときたい。

                  ホントはだいじょばなくても(乱れた日本語)

                   


                  淡々と、待っとく。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  なんか、つくづく重くて、

                  わかんない人には気持ち悪がられるとは思うけどねー。
                   

                   

                   

                  Twitterで一般の方が

                  「人生の伴走者のようになってるんだろうな」

                  と言っていて、まさしくそれで。


                   

                  四半世紀も毎日テレビで見て応援し続けているとさ、

                  ほんとにちょっと家族みたいな感じでねー。

                   

                  だからもう嫌いになるとか飽きるとか捨てるとかは

                  選択肢にはないわけさ。切っても切れないわけさ。
                  ずっと応援するよ。うん。絶対。

                   




                   

                  だから「待ってるよ」と。

                  いつでも帰って来てねーって。

                  ご飯(上納金)用意して待ってるよ!って。
                  身体にはホント気をつけて欲しいな。


                  ということでファンも、
                  来るべき日の為に、

                  お互い健康にだけは気をつけて過ごしましょうぞ。
                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  しかし、かれらをまもることもせずこんなにくるしめることをしたひとたちがいるとしたら…
                  まちがいなくいるとおもってるけど

                  なかいくんが「だれもわるくない」といおうと
                  こころのそこではこのさきぜったいゆるしはしないです はい

                   

                   

                   





                  JUGEMテーマ:SMAP

                  17:20 | SMAP | comments(2) | trackbacks(0)| - | - |
                  ♪ SMAPさんのこと '17.2  (2) ♪
                  0


                    【去年一年の、ファンのこと】

                     

                     


                     

                    2016年中には無理じゃないかと思われていた

                    「世界に一つだけの花」のオリコン売り上げ総数300万枚突破の

                    目標が果たせたの大きかった。

                     

                    これは、9/9のデビュー記念日に友人たちと集まった時。

                    この日に買った分をみんなの集めた。

                     

                     

                     

                    Mちゃんのおにんぎょ 可愛いよなー

                    相変わらず作り込みすぎない抜け感がおしゃれ。

                     

                     

                     

                              

                     

                     

                    わたしも、オリジナルのマスキングテープを作って、

                    皆さんに買っていただいたその売り上げで

                    吾郎さんのお誕生日の時にはまとめて購入。

                     

                     

                            

                     

                     

                     

                     

                    同じものを何枚もそんな無駄遣いして母さんに怒られる的な

                    色々と問題ははらんでいるのは承知の助ですが。でもでも。

                    こうせずにはいられなかったよ。

                     

                     

                     

                    歴代の売り上げ第三位。

                    その上は

                    「およげたいやきくん」とぴんからトリオだっていうんだから(笑)

                    今も地味に売れ続けていて実は二位に

                    迫っているという話もきくし、

                    配信全盛のこの時代、まあしばらくは

                    この先抜かれる事はないのではないかと。

                     

                     

                    彼らを貶めて存在ごと消し去ろうとするような動きが

                    万が一あったとしても

                    「歴史的記録」としてその名を残しておこう、

                    というのが行動の当初の目標だった。

                     

                    だから「なぜこの曲が300万枚売れたか?」

                    というエピソードとともに語られ続けるだろう事を思えば、

                    目指したところは果たせたでしょう。

                     

                    販売元のビクターさんも所詮商売、とはいえ

                    ずっとファンの思いに誠実に寄り添ってくださっていたのは

                    伝わって来ました。

                    その後のベスト盤等の流れにしろ、衣装展示にしろ、

                    熱く協力、提供してくださって感謝しかありません。

                     

                     

                     

                     

                     

                    私が見に行けた衣装 こんな感じ

                     

                    仙台 木村くんと吾郎ちゃん

                     

                     

                    新宿 中居くん

                     

                     

                    これどこだっけ 慎吾

                     

                     

                    吾郎ちゃん

                     

                     

                     

                    札幌に帰省した時、中居くん。

                     

                     

                    こう見るとつよぽんがないなー!

                     

                    最後、渋谷の。全員。

                     

                     

                    おまけ、

                    むすこっちが函館のTUTAYAで撮って来てくれた木村くん

                     

                     

                     

                     


                    知人経由で聞いた話では去年から今年にかけてビクさん笑顔!

                    ということなので、いやー、良かったよね、と。
                    ホント、スマヲタも本望ですよ。
                    消費者側の想いにこまやかに寄り添ってくださって、
                    それに対して消費者は喜んでお金を出す、の好循環。


                    ターゲットの気持ちに寄り添った売り上げの伸ばし方と
                    消費者の心情を軽く見る心ないやり方。
                    いいお商売と悪いお商売の見本を見て来た気がする一年でした…
                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    あとはここのブログにも書いた37万人分も集まった署名活動。

                    あれはファンではない一般の方々の快い協力なくしては

                    なし得なかったもので、たくさんの方に助けて頂きました。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    そして、新聞や全国各地での街頭ビジョンを使ったメッセージ広告。

                    札幌での街頭ビジョンを使ったメッセージでは

                    主催者さんが声をかけてくださって、

                    私のイラストを使用して頂きました。

                     

                    このイラスト、文字等抜いてシルエットだけにしたものが↓

                     


                     

                    札幌の街角(4丁目プラザ前)の大きな画面に映し出され、

                    札幌のファンや、街行く人が見てくれて。

                     

                     

                     

                    その様子が北海道新聞にも掲載され



                     

                    yahooニュースにもなり
                     

                     


                     

                    テレビのニュースでも放映されたりで

                    (スマスマ直前のニュースにも写ってた)

                     

                    故郷である北海道に錦を飾った気分とでも言うか(笑)

                    本当に嬉しい事で、イラストレーター冥利に尽きると言うか。

                     

                     

                    声をかけて、イラストを採用してくれた主催者さんに

                    感謝を捧げるとともに、

                    SMAPさんが長年ファンだった私に

                    予期せぬ大きなプレゼントをくれた、と思っています。

                    (ああ、お仕事がんばろう…)

                     



                     

                     

                     

                    新聞を使ったメッセージ広告も最終的には

                    とても大きなものとなって、たくさんの人の目に触れ、

                    SMAPの存在の大きさを伝える事が出来たように思う。

                     

                    当初はデビュー記念日にファンでお金を集めて

                    新聞の一面広告にお祝いメッセージを出せないかな?

                    なんて話がTwitterで上がっていたのがきっかけ。

                     

                    「いや、トンデモナイ金額が必要だから無理よ」

                    「あ、でも個人でこんなのならあるよー」

                    と言う流れで出て来たのが、

                    東京新聞をはじめとした新聞上での

                    個人広告欄の利用アイディア。

                     

                     

                    デビュー記念日、メンバーの誕生日と回を重ね

                    場を広げて行くうちに

                    とうとう吾郎ちゃんのお誕生日には東京新聞さんが

                    一面まるまるをメッセージに割いてくれるという事態に。

                    メッセージ欄の作業がとてつもなく大変になったと思われるのに、

                    快くページを割いてくださって本当に有り難かったです。



                     

                    大晦日の毎日新聞さんの全国版メッセージ企画も

                    ほぼほぼSMAPファンに向け

                    「使ってください」と差し出してくださったような企画で、

                    こちらも有り難く乗っからせて頂きました。

                    私たちは仲間を募って総勢23人で参加させてもらいました。

                    全国版ってことで、嬉しかったな。

                     

                                   

                     

                    代表で申し込んでくれた友人のところにはこんなお手紙まで

                    添えて見本誌を送ってくださったそうで、感激。

                     

                     

                     

                     


                    良い記念になりました。ありがとうございました。

                     

                         

                     

                     

                     

                     

                    そして、

                    30日の朝日新聞さんのクラウドファウンディングを介しての広告企画

                     

                    最初、私は

                    「これ集まるんかいな…良くて一面全面、

                     まあ、半面くらいな感じじゃないのかな…」

                    なんて思いながら参加したのですが

                     

                    あれよあれよという間に後半賛同者が集まり出して。

                    (みんな同じ思いで様子見てたんだろうなww)

                    一週間と言う短い期間に当初の目標である1000万円を

                    遥か超える4000万円近い金額が集まりびっくり!

                    さらに掲載当日紙面を見てびっくり!

                     

                    年末の大事な時期に、8面にも渡ってSMAPへのメッセージ、

                    ぎっしりと賛同したファンの氏名が。

                    SMAPが関わっていた義援金の宛先も大きく取り上げられていて感動。

                     

                     

                     


                     

                     

                    いくらたくさん集まったとはいえ4000万円程度では

                    本来とてもじゃないけれど、これだけのページを

                    割いて頂く事は出来ないそうで、

                    大盤振る舞いとも言えるほどらしい。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    それもこれも『SMAP』だからこそでしょうね。

                     

                    今までの彼らの長年の活動の賜物。

                    話題性等のお商売の面からも勝算があるから

                    企画してくれたんだろうし。

                    おかしいな、残念だな、という思いは

                    皆さんも持ってくださっていたかもしれないし。

                    (ま、あんまり遣り過ぎると「またか」ってなっちゃうから

                    しつこすぎず忘れられずのいい塩梅を探りながらやるのが

                    今後の課題かなっては思う。)

                     

                     

                     

                     

                    昭和に生まれて平成を生きるSMAPのように、

                    古いものを生かしながら新しいものを掛け合わせた

                    方法をファンがとったのも「らしい」かなと。

                     

                    直筆の署名は時代遅れだけれど、広く知ってもらうには

                    とても効果があったし

                    でも、それはイマドキらしくSNSを通しての

                    呼びかけで始まった事だった、というように。


                     

                    クラウドファウンディングなんて

                    若いファンの子が持ち出さなかったら

                    おばちゃんファンは知らない事だけど、

                    新聞の個人メッセージなら「ヒロシカエレ ハハマツ」

                    みたいな時代から知ってるよ、の見事な融合w


                     

                    ハガキやCDとか新聞って、

                    今や時代において行かれそうになっている

                    古い方法やコンテンツだけれど、

                    それらの存在感とか使い方とか、改めて見直せたのでは。

                     

                     

                    ファン層が広くて厚く、腕のたつ

                    社会で活躍してる姐さんたちが

                    たくさんいるから知恵を出し合えたのも大きいと思う。

                     

                    事務所側がイメージしていたようには今回すんなり

                    SMAPが片付かなかった、という説があるけど、

                    それもこのファン層なら頷けるかも。

                    ジャニーズのファンと言えばみんな中高生の少女たちだったのに

                    SMAPがいつまでもファンを離さず

                    引きずり回して連れて来て

                    みんな立派に大人になっちゃったから。


                     

                     

                    今まで誰もやった事のない事を切り拓いてきたSMAPの

                    ファンらしく誰もやった事のない方法を

                    知恵を出し合ってやって来た事は

                    自己満足の自画自賛と言われようと

                    皮肉や悪口をいわれようと、それでも

                    私は良かったんじゃないかなって思います。

                     

                     

                     

                    「ファン」の行動として、みんな知恵出して

                    新しい事をいろいろ探った日々。

                    何より発案したり、行動を起こす人がすごいよね。

                    案の定、いろいろ批判を浴びたり、後からいやな思いをされたり

                    面倒に巻込まれた方もいるようだけど、

                    私は、行動を起こしてくださった事を正面から

                    ありがたく思っているし、素直に尊敬します。

                     

                     

                    中居くんがいつも言ってるように

                    10人いて10人全員が良いと言ってくれるわけないんだしね。

                    良いと思ってやった事も必ず批判は出てくるものだから。

                     

                     

                    それぞれが信じた事、出来る事をして

                    (静観し見守る、も含む)

                    それで良かったんじゃないですか?

                     

                     

                     

                     

                     

                    ファン主宰で各地でデビュー記念イベントや

                    電車やバスを使ったメッセージイベント、

                    競馬の冠レースも楽しかったな。

                     

                    競馬ファンのスマヲタさんが企画してくださったばんえい競馬の

                    冠レース、不良娘は老親にバカなお願いをして

                    場外馬券売り場に記念馬券を買いに行ってもらったのでしたww

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    私たちも仲間でスマスマ最終回の日に

                    はとバスツアーをやったので、別記事で

                    その日の写真を遅ればせ過ぎながら後で上げておきます。

                     

                     

                     



                    こうしていろいろしてきたことは、各メンバーにも
                    ネットに疎い中居くんにも、もちろんちゃんと届いていた。

                    「気持ち悪い」とか「重い」とかは言わずにまっすぐ素直に

                     

                    「ありがとう」

                     

                    と言ってくれた。それで充分。

                     

                     

                     

                    「ファン」が求めなくてどうする、

                    やめないでと引き止めなくて誰が引き止めるのよ、

                    そういう思いであれやこれやと行動して来た一年間でした。

                     

                     

                     

                    「SMAPのファンってすごい」との言葉をよく見かけたけど、

                    (皮肉や悪口ではなくここでは一応素直に良い方で)

                     

                     

                    でも、そこまでせずにいられないだけのものを

                    今まで彼らが与えてくれていたからで。

                    今まで彼らが自分たちの存在の社会的意義をわかった上で

                    行動している姿を見て来たからで。





                     

                    つまりは、やっぱりすごいのはSMAPなんですな。

                     

                     

                     



                    (3)へつづく




                    JUGEMテーマ:SMAP

                    14:39 | SMAP | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
                    ♪ SMAPさんのこと '17 .2(1) ♪
                    0

                      遅まきながら…今年に入って初記事です

                       

                       

                       

                      昨年は年頭からいろいろなことがあって、

                      ありすぎて、考えすぎているうちにどんどん書けなくなって

                      「この事を書いてからじゃないと」と思っているうちに

                      どんどん日にちだけ経って、という具合で

                      ほぼほぼ更新できなかったこのブログ。

                       

                       

                      そして今年も2月も半ばになってやっと重い腰を上げ、
                      やはりこの事を書いてからでないと先に進めない。

                       

                      ということで SMAPサンのコトを書きます。

                      長いので分けてUP。



                       

                      後からまた思いついた事が合ったら

                      追記で記事上げると思います。

                       

                      去年書いた記事と重複してるとこがたくさんあると思う。

                      年寄りは繰り返し同じ話をします。よぼよぼ。

                      ごめんね。

                       



                       

                       

                       

                       

                      【現状…】

                       

                       

                      今は、一旦

                      現状は現状として、受け止めてそれぞれメンバーを

                      応援してます。

                       

                       

                      淡々と日々は過ぎ行く。

                       



                      ただ、実は、

                      失ったものの大きさを実感として感じたくないから、

                      辛くて悲しくなるから、

                      もう何ヶ月も五人揃った映像はスマスマ最終回以外

                      見てないし、曲も聴いてない。

                      買ったけど、二種ずつ買ったけど、ベストアルバムもクリップも

                      うちのは封も切れてません。


                       

                      そんなんでごめん。ヘタレです。



                       

                      本当に、ここ数年の彼らは新しい境地に立っていて

                      大人の男性としてとっても輝いていた。

                      これからまだまだ出来る事が合った。
                       

                      社会的な存在として自覚ある行動をどんどんしていたし、

                      才能ある若いひとたちとコラボする事によって

                      彼らの魅力を引き出して広めると言う大事な役目も担ってた。

                      「SMAPだから出来る事」

                      「SMAPにしか出来ない事」がたくさんあった。

                       

                       

                      ほかのタレントさんたちと、ちゃんと棲み分けも出来ただろうし

                      当然年齢を重ねているんだから

                      キラキラした魅力は若いアイドルにはかなわないわけで、

                      あわてて潰さなくてもじきに

                      今以上に静かに勢いは落ちていったはず。



                       

                      日本中の誰もが思っただろう、

                      「売り上げもあって、でも人気も落ちつつあるんだから

                       何もわざわざ解散に持ち込まなくても」って。



                       

                      あんな酷い会見をしてまで潰す必要なんて、

                      普通の感覚だったら全くないのだけれど。

                      普通じゃなかったんですね…


                       

                      べつに、社長に謝らなきゃならない事なんて

                      常識的に彼らは何もしてないよ。

                      それだけはここに書いても良いと思ってる。



                       

                      あそこは、あのままの感覚でいては今に

                      立ち行かなくなるのではないかしらん?

                      全うな親なら今あそこに子供預ける気分になんないと思う…

                      ただでさえ今は高学歴で良家の子息も多くなってるのに。







                       

                      「こんなふうになるわけがなかった…」

                      「なんでこんなことに…」

                       

                      5人の過去の素敵な姿を見るとひたすら

                      そんな悲しく悔しい黒い気持ちに全身占拠されて

                      闇沼に沈んで上がって来れなくなってしまうので

                      (今までの幸せな沼は良かったな…)

                      ダークサイドに落ちぬようセーブしてるのさ

                       

                       

                      ほんと、スマヲタ層ダーズベイダー化しちゃうよね

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      あの大晦日のラジオと、

                      夏の終わりに行った六本木でのSMAPナイトのときだけだったなあ。
                      まともに泣いたの。

                      こんな逃げ回っててツケは溜まってないんでしょうか私…



                       

                      これからのそれぞれが活躍する姿を見つつ
                      だんだんと自分の気持ちが落ち着いたら

                      また、希望を持って五人の過去のパフォーマンスを

                      見れる時が来るとは思うんだ。
                       

                      だから、まあ、無理せずに行こうと。

                       

                       

                       

                       

                      あとは一区切り、

                      やり切った感があるって言うのもあるかな。

                      「ファン」という立場としてやれるだけの事、

                      メンバーに届けられるだけの事はやったんじゃん?と思う。

                       

                       

                       

                      (2)へつづく。



                      JUGEMテーマ:SMAP

                      13:54 | SMAP | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |